採用支援や管理職研修などに活用いただけます。

商品ラインナップ

持ち味カード ビジネス編

カードを選んでいくことで自分の持ち味を「目に見える化」する

『デライト式 持ち味カード』

【用途例】
◎企業の採用活動 ◎教育研修(管理職研修・キャリアデザイン研修など) ◎社員の自己啓発 ◎社員・グループの目標設定 ◎人事考課項目の設定 ◎キャリア要件の設定 その他、カードの特性を活かした利用法をお客様と共同研究。ビジネスパーソンに必要な要素が、全70枚のカードに。 キャリア・ジョブ・マネジメントの3層に分類されたカードに、それぞれ具体的な行動例が記載されています。 目標を達成するための自己啓発ツールとして、また他人の持ち味を知るコミュニケーションツールとして活躍します。 カードを選ぶことで「持ち味」を知り、行動を積み重ねることで「持ち味」を磨く、社会が必要とする輝く人材を育てるカード。(大学の就職活動にも活用されています。)

¥3,150

  • 在庫あり
  • 配送期間:3-5日

ビジネスマナーカード

持ち味カードシリーズ」の『ビジネスマナーカード』です。
社会人としての「基本心得」「ビジネスマナー」「仕事の進め方」をカード化しました。内定者や新入社員ほか、さまざまな層への研修ツールとして活用していただけます。※『持ち味カード』はデライトコンサルティング(株)の商標登録です。

 

『持ち味カード(ビジネス編)』発売以来、弊社の人事・労務顧問先や教育機関の就職支援担当者などからいただいた、「次はビジネスマナーの習得に役立つカードを作って欲しい」という声から生まれました。就職活動中の学生、内定者、新入社員、若手社員といった、さまざまな対象者のビジネスマナー研修のニーズにお応えしたいという想いでリリースしたカードです。

¥3,150

  • 在庫あり
  • 配送期間:3-5日

活用シーンは、若手の教育だけではありません。

『ビジネスマナー』という基礎的なテーマなので、新入社員などの研修への活用がイメージされるかもしれません。ところが現実には、「むしろ、先輩社員や上司がしっかりと身に付けておくべきですね」という声をよく耳にします。
カード化した理由は、社内のコミュニケーションを円滑にする目的もあります。一回きりの研修ではなく、ビジネスマナーの確認も含め、継続して使っていただけます。

実演例

1.まずは基本的な使い方”持ち味を知る”

70枚のカードから自分の持ち味を探すことで自己分析できます。

今回はその中で特にこれだ!と思うものを3枚ピックアップ。ペアになって互いに発表しあいます。

ここで大切なのがフィードバック。他者の持ち味を知り認めることで承認欲求を満たします。

 

経営者と従業員、上司と部下、同僚、どの関係においても欠かすことのできない”他者を理解し認めること”

持ち味カードで実践してみませんか。

2.続いてはグループワーク

与えられた課題に対して各自必要な要素をカードで選択、意見をすり合わせ、結論を導く。

テーマは東京スカイツリーならぬ名古屋ツリーに「お土産屋さんをOPENするのに不可欠な要素とは・・・?」

各々のグループで導き出した結論をボードに書き出し、代表者が理由をプレゼンテーション。独自性や共通点を探る作業です。最終的には課題に対してグループ全体の目標設定や認識の共有化を目指す。

 

企業においてもベクトルを労使一体とし、目標や認識を一にできるのが強い企業であると考えます。持ち味カードを使った社内研修に取り組んでみませんか。