業務内容

Beeパートナーズは、以下の3つの柱を業務としています。


適切な企業のありかた支援

◎ 募集採用/

   社内研修(新人社員研修、コミュニケーション・マナー・ハラスメント研修等)

◎ 労務監査対応

◎ 法改正対応/労働関係法律遵守確認

◎ 滞在的トラブル解消


緊急・SOS支援

◎ 労働災害・通勤災害発生時の緊急対応

◎ 監督署からの調査・是正勧告/年金事務所調査などの対策支援
◎ 労使間トラブル/セクハラ・パワハラ対策




両立支援

◎ ワークライフマネジメント支援
◎ 労働時間低減対策

◎ 安心して子育てや介護ができる職場づくり

◎ 心の健康向上(メンタルヘルス)対策

現在日本は少子高齢化、医療費の負担増、介護問題などさまざまな課題を抱えています。政府がこれまで取り組んできた社会保障制度改革、例えば介護保険制度の導入など、わたしたちに税や保険料の負担を生んだ反面、地域社会や高齢世帯の負担減、そして、要介護者またその家族の自由な選択のもと、多様なサービスを受ける機会を確実に増やしていることも事実です。

しかし、それらの有効な制度も、それぞれの制度をバラバラに改革を進めてきたため、サービスにはすきまが生まれ、セーフティネットとして存在が不十分であることが近年問題視されています。

 

そんな中、私たち企業人が家庭・家族と向き合い、仕事と生活の調和を図りながら、今後、医療・福祉、雇用、年金などのさまざまな課題に対して、どう向き合って、どのように生き抜くか。Beeパートナーズでは、これからの日本に欠かせない「ワーク・ライフ・バランス」をテーマに、みなさまと新たしい時代にあった会社作りを目指してまいります。